トップメッセージ

“ヤマハらしい”
モビリティの提供を通じ
人の可能性を拡げ、
お客様の“感動”を創造します

ヤマハ発動機販売株式会社 代表取締役社長 石井謙司

ヤマハ発動機販売株式会社
代表取締役社長

石井謙司

「感動創造企業」ヤマハ発動機グループの一員として

 わたしたち「ヤマハ発動機販売株式会社」は、二輪車や電動アシスト自転車などヤマハ発動機のランドモビリティ製品の販売・サービス・アクティビティを通じて、お客様一人ひとりの可能性を拡げることにより「感動」を創造し続け、生活の豊かさ、楽しさに寄与することを使命としています。

お客様の“楽しさ・生活の豊かさ”の実現を
モビリティでお手伝いしたい

 わたしたちが取扱う商品は、エモーショナルなスポーツバイクからデリバリーなどの業務で活躍する車両、日々の生活に寄り添う電動アシスト自転車まで幅広いラインナップを揃えています。
お客様もニーズも幅広いなか、一貫してこだわっていることは、“ヤマハらしい”モビリティでお客様のご要望にお応えし、さらに未来へつながる“楽しさ・生活の豊かさ”実現のお手伝いをしたい、との強い思いです。

社会・生活環境が大きく変化するなか、人と人の繋がり、初めての景色との出会い、届けたい物を運ぶことがより大切になっています。そのために乗り物を扱うわたしたちは、高い品質の製品、サービスの提供だけに留まらず、お客様のご要望をしっかりと感じ取り、ニーズや地域性に合った “ヤマハならでは”の新しいライフシーンを創造し、お届けしたいと考えています。

“ヤマハらしさ”にこだわったプロ集団を目指して

 モビリティにはその有用性の発揮と同時に、安全性や社会との適合、環境変動による将来影響への対応を進化させていく社会的な責務があります。
 お客様に「安心・安全」に使っていただけるような普及活動、ライフスタイルや環境により適合する製品、サービスの積極的なご紹介など、私たちは描く未来に向け社員一人ひとりがプロフェッショナルとしてお客様のご要望に責任感を持って応え、お客様の「感動」につながるよう行動します。
そして“ヤマハらしさ”にこだわり、“チャレンジ・やり抜く・じぶんごと”の思考で行動し、お客様や地域社会から期待される企業を目指してまいります。